LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2020年11月05日(木)
2020年10月29日(木)
2020年10月15日(木)
2020年10月08日(木)
2020年10月01日(木)
2020年09月24日(木)
2020年09月17日(木)
2020年09月10日(木)
2020年09月03日(木)
2020年08月27日(木)
カテゴリー一覧


写真をクリックすると拡大表示します
陶4人展 島田敦夫・児玉知幸・入野文子・鈴木聖佳

 昨日までの島村作品とは全く趣の違う陶器の4人展が始まりました。

 昨年から加わった鈴木さんは、模様や絵のついた素敵なかわいいカップや
小さな人形。目の錯覚でレース陶器などの立体にも見えたりする不思議な
小皿が印象的です。ハート❤が大好きな私は水玉模様のようにハートが
ちりばめられたマグカップを購入致しました。
 

 その他にも手描きの模様の細かさに圧倒されます。かわいい柄がいっぱいで
いろいろと欲しくなってしまいます。


 児玉さんの作品はお馴染みのハウス シリーズも壁掛けになっていたり
ペン立てだったり、どれも相変わらずかわいいです。


 島田作品は使いやすそうな茶器が揃っています。入野さんも一つ
狙っているようです。

 
 入野さんは普段使いにもオシャレなランチタイムにも活躍しそうな
食器やながーい壁掛けのような「掛け花」といわれる花瓶もちょっと
面白くお部屋の雰囲気をちょっぴり変えるのにいいかも・・・


 この4人展は来週11日(水)まで開催いたします。是非ご覧にいらして
ください。


 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年11月05日(木) No.781 (展示会情報)

島村真司・小池愛 作品展

 今年で3回目となります。山梨にお住いのお二人の作品展。ご主人の真司さんは、陶芸、奥様の愛さんは、絵とアクセサリーを作っていらっしゃいます。


 山梨は、水晶など宝石、貴石がたくさん採れる所、と思っていましたが
今はそんなことはなく、海外からの石がメインだそうです。きれいな石が
素敵なネックレスやブレスなどに仕上がっています。愛さんのデザインに
よって、センスよく、個性的にきれいな石がより一層美しく見えるように
デザインされています。 左右対称でないところがいいと思いました。


 ご主人の真司さんの陶器は暮らしの中で楽しく使える器ということから
楽使器(たのしき)と呼んでいらっしゃいます。どの器にも柄、模様が
描かれていて、鳥あり、魚あり、たしかに楽しくなること請け合いです。


 愛さんの絵は、今回はフランスの風景特集です。取材旅行には、お母様と
お二人でいらっしゃるそうで、真司さんといらっしゃることはないとか。
飛行機に乗り遅れてしまったお話やスーツケースが届かなかったお話など
ご当人にとってはさぞ大変な事だったでしょうが、なかなか笑える楽しい
エピソードとなっています。


 お二人の作品展は11月4日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年10月29日(木) No.780 (展示会情報)

長嶺啓介 水彩画展 自然を旅する

 「日本の原風景とも言える黄金色に映える棚田を巡ってきました。日本
イギリス、フランスの風景そして花々たちの作品約30点で構成しています。」


 この紹介文の通り、風景と花で構成されています。日本の田畑や寺、農村、
柿の木やヒガンバナ、お地蔵様や動物除けの板状の棒がささった道など
たとえ初めて目にしたものでも何となく懐かしさを感じてしまう不思議な
魅力があります。


 じっくりと見ると2枚の絵の共通のものが見つかり、あの風景がこの風景と
繋がることがわかったりします。人がいるかどうかもなかなか楽しい発見に
つながり、さっと見た時とはまた違った印象の絵になります。


 ず〜っとそしてじっと見ていたくなる絵です。こいう印象は私の中では
とても珍しいことです。長嶺先生はとても気さくな方で質問には丁寧に
答えてくださいます。どうぞどんどん質問してみてください。


 長嶺展は21日(水)まで開催いたします。、


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年10月15日(木) No.779 (展示会情報)

壁紙、天井 張り替え工事

 リベストギャラリー創が珍しいことです。1週間何の展示もなく、常設展
でもなく休廊するのは。

 でも最近展示をされた方はおわかりと思いますが、さすがにもう
限界でしたよね。


 夏前にエアコンも寿命を感じ2台とも新調しました。創業以来、ずっと使ってきたエアコンです。29年もつかってきたのです。来年はなんと30周年記念の年なのです。


 本来ならまた海外で盛大に記念の展示会を開きたいと思っていたところ
でした。20周年はパリ、25周年はフィレンツェでしたので、来年は
スペイン? でもフィレンツェがよかったからもう一度フィレンツェで
どうかしら・・・?などと夢見ていたところにこのコロナ禍でした。


 仕方のないことですね。記念の行事はまた、考えるとしてとりあえず
画廊の内装がきれいに生まれ変わります。また、この同じ期間に
このビルの外壁もきれいになる予定です。


 しばらくご不便をおかけしますが、どうぞ創がきれいに生まれ変わる
と思ってお待ち願います。


 




吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年10月08日(木) No.778 (展示会情報)

第2回育英3PA 作品展

 昭和20年生まれの方たちが思いっきり学び、遊び、悩み、輝いた高校時代。
あれから60年が過ぎました。その高校のクラス会が毎年着実に回をかさね、
なんと今も年に1〜2回集まっていらっしゃるなんて、信じられます?


 なんて仲のいいメンバーがそろっているのでしょう?高校は男子校だから
参加されている女性は配偶者ってことですね。


 担任の先生がとにかくいろいろと計画したり、言い出しっぺとなって
同級生のお墓参りに皆さんで北海道にもいらしたとか・・・
あきれてしまうほどの団結力。


 今回のこの会のために大急ぎで作品を作った方もいらしたようです。


 ところが9月28日に皆さんそろって準備の会で集まったというのにその
直後に眠るように亡くなってしまったと。まるでドラマのようです。せっかく
先生も準備されていたようなので画家の方が協力して作品を仕上げ
展示されています。先生の写真もあります。82才になんて見えない
何とも素敵なカッコいい男性です。


 このダンディな先生の写真を見るだけでもこの展示会にいらっしゃる価値あり!です。


 さて、この会期は7日(水)までです。写真、絵画、ナイフで削ったフクロウや勾玉、心がほっこりできますよ。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年10月01日(木) No.777 (展示会情報)

池田由紀子・山本豊子・辻はる子 版画展

 センスのよさ、オシャレな雰囲気、大人の空間としていつも
注目している作家、辻はる子さんが、今回は コラグラフの山本豊子さん、
木版、銅板の池田紀子さんを誘ってくださり、3人展です。


 どれもうちに飾ったら、素敵だろうな〜と思います。ぼ〜っと見て
いると、いろんなものに見えてきて、自分だけの世界になります。
二人の女の子が笑っていたり、タケノコがいっぱい生えていたり・・・


 蓋のついた石、せむし男、恐竜・・・作家の思惑とはかけ離れて
いるかも知れません。見てる人の思うがまま、自由に想像します。



 1点だけでなく、2-3点をアレンジして飾ったら素敵な世界になりそう


 是非、会場にいらしてお気に入りを見つけてください。この展示は
30日(水)、までご覧いただけます。



吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年09月24日(木) No.776 (展示会情報)

ANIMAL ART EXHIBITION

リベストギャラリー創にて、今までに個展、もしくはグループ展を
なさった10名の作家による 「動物」をテーマにした展覧会です。


 10名の作家は、継承略、順不同ですが、次の方々です。大村タイジ・
盒曲翅・中沢しのぶ・ナカノカナ・服部睦美・本田涼子・松浦カレー・
ミャゴレグノ・むろまいこ・ヨシカワゴエモン


 お名前から、それぞれの作品が目に浮かぶことと思いますが、個展の
時とは、違う感じのものもございます。10人がちょうどよい割合で
会場を飾ってくれています。


 穂足さんは、ちょうど1ヶ月前に個展をなさったのですが、増えています。
信号機やシュレッダーの作品、必見です!


 個性的な独特の世界を見せてくれるカレーさんは鍵盤がうまく
使われていて、思わず笑ってしまいます。

  
 むろさんは、いつもの飛べそうもないカラフルな鳥や小さな魅力的な
額絵が目をひきます。


 創のスタッフである本田、鈴木(ミャゴレグノ)も展示しております。


 その他金属あり、スポンジあり、くるみボタンやワッペン、どれも
欲しくなってしまいます。


 この展示は23日(水)まで開催いたします。

 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年09月17日(木) No.775 (展示会情報)

朱海慶書画展

 暑さもやっと一段落、といったところでしょうか?だいぶ楽になりました。
今日からの創は、書画展。上海生まれの朱さんの 書、絵、篆刻を
お楽しみください。


 会場には、朱さんの制作風景のビデオもずっと流れています。筆を軽く
持ってさらさらさらっと書いていらっしゃるお姿を拝見すると、見ている
こちらまで軽やかな幸せな気分になってきます。


 朱さんが書道を習い始めたのは、5歳の頃だそうです。中国は、文化
大革命の真っ最中で隠れて習っていらしたようです。その時の先生は
命懸けで教えて下さったのですね。


 ビデオには、奥様の朗読もございます。8歳の娘さんの可愛い声も
聞こえます。撮影は八王子の先生のご自宅のアトリエで行われたのですが
かすかに虫の声も聞こえます。


 前進座の女優をされていた奥様は、今は脚本家となられてご活躍中。
このインタビューをしながら朱さんからいろいろな面白いお話を聞き出せたのですが、どうぞ皆さまも作品を鑑賞しつつ、直接朱さんからお聞きになる
のがよろしいかと・・・


 この書画展は、16日(水)まで開催いたします。
 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年09月10日(木) No.774 (展示会情報)

彩月によせて  白 摂  高松 敬子 ガラス2人展

 今日からガラス 2人展が始まりました。皆さまは、7月初めのガラス3人展を覚えていらっしゃいますか? その時に来て下さったガラス作家さんを
紹介していただき、かなり強引にこの会期に2人展を開いてくださるよう
頼み込みました。


 そして、なんとか快諾をいただき今日から2人展が始まりました。まず
白さんの作品ですが、「野に咲く小さな花」といった感じの、控えめな、
押しつけがましくない花たちが、器を飾っています。


 思わず「こう言う花は器の外側から描くのですか?それとも・・」と
言いかけたら、そういう質問がめちゃくちゃ多いらしくきちんとしっかり
説明してくださいました。「描く」のではなく、あらかじめ作っておいた
葉とか花びらをパーツごとに置いていくのだそうです。


 ぜひ会場にいらして、直接白さんから教えてもらってください。
他の作品も疑問を持ったらなんでも尋ねてみてください。親切に
教えて下さること請け合いです。


 もうおひとりの高松さんは、大のjハリネズミ好き。サンロードから創まで
歩く道に猫カフェのようにハリネズミを触れるお店があるのですが、今日
創に来る前もさくっと寄っていらしたそうです。


 高松さんの作るハリネズミはなんとも愛らしいお顔です。どこから見ても
見ているこちらまで思わず笑顔になってしまうかわいさ!なんパターンも
あるので、是非とも見にいらしてください。抱いてみると意外な重さに
圧倒されるかも・・・


 この2人展は来週9日((水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年09月03日(木) No.773 (展示会情報)

辻政博 個展

 DMを見たときに、なんか宝石みたいな感じがしてとっても楽しみにして
いました。大きさもわからないし、私は実物よりも大きな絵を想像して
おりました。


 今回で3回目となります辻政博さん。奥様のはる子さんのお兄さまが「書」
の作家さんで、リベストの社長と同じ福島の高校で社長と同級生だった 
というつながりです。


 来月にははる子さんの3人展も予定されています。これがまたとっても
オシャレな展覧会になると思われ、今から楽しみです。


 さて、政博さんの作品ですが、なんと24点すべてが「無題}となって
います。見る人の自由ということでしょうか?こういうことも含み、
29日㈯には、トークショウも開催予定でございます。興味を持たれた方、
無料ですので是非ご参加ください。ただ、会場が込み合っては「密」状態に
なってしまいますので、一応20名以下で考えております。コロナに勝つため、
何卒ご理解のほどよろしくおねがいいたします。


 辻政博さんの個展は9月2日㈬まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2020年08月27日(木) No.772 (展示会情報)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------