LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2016年07月21日(木)
2016年07月14日(木)
2016年07月07日(木)
2016年06月30日(木)
2016年06月26日(日)
2016年06月23日(木)
2016年06月09日(木)
2016年06月02日(木)
2016年05月26日(木)
2016年05月19日(木)
カテゴリー一覧


RSS
写真をクリックすると拡大表示します
森重文雄展

  40代半ばで、サラリーマン生活をやめ、画家となられた森重さん。
絵を習ったこともないそうで、描きたいものを好きなように楽しんで
描かれているご様子。


 何度も訪れたパリの街並み、タイやバリなどの南の島、女性の裸体、
サーカス、薔薇などが日本画の顔彩や岩絵の具、墨汁、アクリル絵の具
などを使って描かれています。


 細かくて、カラフルで、遠くから見ても近づいて見ても楽しめます。

 ずっと在廊していらっしゃるので、いらしたら面白いお話ができると
おもいますよ。


 森重文雄展は7月27日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年07月21日(木) No.581 (展示会情報)

上條淳士展 始まる!!

 ファンの皆さま、お待たせいたしました。いよいよ本日よりトーイが
リベストギャラリー創を埋め尽くします。たくさんの原画が所狭しと
貼られています。

 
 グッズも新作がたくさん出ています。Tシャツもポストカードも!!
そしておまけがまた、たくさんございますよ。


 ここでしか手に入らないトーイ5巻を収納できるボックスも100枚のみ
ここで販売いたします。


 とにかくぜひ来て!見て!


 上條展は来週 20日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年07月14日(木) No.580 (展示会情報)

i井上陽介展

 通算12回目となります井上陽介展。この先生も銀座で出会った14年前の
ご縁を大切に、今日まで続けてくださっている創のご常連の作家さんの
お1人です。


 彫金の作家さんは大勢いらsっしゃると思いますが、井上先生は少し
違います。アクセサリーはもちろんですが、カップとかランプ、オーディオ
スピーカー、などなど。お家のインテリアに生かせる素敵なものも
数多く作っていらっしゃいます。


 14年前に私が惚れ込んでしまったのもたしか、アラジンの魔法のランプ
みたいな形のものでした。ティーポットも大変オシャレなラインの
飾っておきたいようなものでしたが、とても手の出せるお値段でなく
永遠の私の憧れの逸品となるのでしょう。


 金属工芸という分野は金属の配合によって、色も硬さも違うものを
生み出し、その特徴を生かして作品を仕上げていくのですね。今回は
最近さらにお高くなったK18のものも何点も展示いたしました。


 はめ心地満点の指環はぜひ実際にはめて、その感覚を味わってください。
一度はめたらはずしたくなくなりますよ。


 井上陽介展は7月13日(水)まで開催いたします。皆さまのお越しを
お待ちしております。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年07月07日(木) No.579 (展示会情報)

清水健太郎展

 今日から始まりました、清水健太郎展。130号の大作がデ〜ンと
迫力いっぱいに飾られています。他には、様々な大きさの作品が全部で14点
展示されています。


 清水健太郎さんは工学系の大学を卒業されたあと、超氷河期だった
就職活動で得た、撮影のお仕事を1年間されたあと、やっぱり違う!!と
武蔵野美術学園に入学して、油彩画をしっかりと学ばれました。


 一見ファンタジックに見える清水さんの絵は、基本的にネガティブな
部分も大きい、と清水さんはおっしゃいます。人間の夢の形であり、
欲望の結果でもある歪な現代の「バベルの塔」の中で、希望の居場所を
追い求め、懸命に歩みゆく人々の姿を捉えられればと、清水さんは
考えていらっしゃいます。

 
 タイトルも大変魅力的で、「はじまりの汽笛」「月夜の来客」
「夢しらせの巣」など見てみたい気持ちが高まります。


 清水健太郎展は7月6日(水)まで開催いたします。

 新しくなった「創」のペナントも見て下さい。風雨にさらされて
何年も耐え、お役目を果たしてくれた先代のペナント、ありがとう!


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年06月30日(木) No.578 (展示会情報)

上條淳士展

 上條展のDMをご希望の方にご希望枚数 お渡ししています。
画廊は今油彩画展のため、若い方でちょっと入りづらいと思われる
かたもいらっしゃるかと、外のポケットにも入れました。どうぞ
持っていらしてください。もし空になっていたら、中に入って奥の
部屋に声をかけてください。差し上げます。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年06月26日(日) No.577 (展示会情報)

高井眞 個展  安曇野・颯

 毎年毎年、この時期に、ここ吉祥寺にて個展を開いていらっしゃる方が
いらっしゃいます。安曇野の風景を描き続けて40年近いという、高井眞氏です。


 梅雨の時期にもかかわらず、雨にたたられたという印象はまったくなく、
今日も朝のうち降っていた雨も昼前に上がり、いまはピーカンとなっています。本当に思い返してみても土砂降りとか、雷雨といった記憶はなく
先生のお人柄でしょうか。いつもよいお天気で初日を迎えています。


 今年も安曇野の風景が所狭しと並びました。先生は、現場主義というのでしょうか、描き始めたらその場で一気に仕上げるまで描いてしまわれます。
また、朝日だったり、夕日だったり、その場所でのご自分で描きたい
風景の時間が決まってらして、地元の農家の方がびっくりするような
時間に農道に車を停めて、日の沈む直前に描き上げられたとか。


 風景以外には、果物、人物などがございます。風景は春、秋も
ステキですが、私は雪に覆われたものが好きです。今の時期、涼しさも
感じられてお薦めですよ。


 高井眞展は6月29日(水)まで開催致します。高井ご夫妻との会話も
どうぞお楽しみください。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年06月23日(木) No.576 (展示会情報)

Shingama Exhibition 2016

2004年に初めて創で展示会を開いてくださってから、毎年続けて
くださっていた、眞窯の加藤ご夫妻。昨年のみお休みでした。


 年に一度、展示会があって当たり前と思っていらっしゃるファンの
方々から、「今年はいつなの?」との質問をずいぶん受けました。


 ファンの方、お待ちかねの展示会、今日から始まりましたよ!


 今回は、青と白の世界というテーマで花の柄が、たくさん並びました。
瀬戸の山ふところの小さな工房から生まれる個性あふれる作品を
ぜひお手に取ってご覧ください。


 私の大のお気に入りのアメリカン カップももちろんございます。
 壁に吊るせるタイプの花器には、花の絵がついているので、葉っぱが
生けられてます。


 本当に使いやすい眞窯の器は、うちの食卓にのらない
日はありません。是非、ここにいらしてカップを持ってみてください。
その滑らかな触り心地にうっとりしてしまうこと、請合いです。


 ティポットもすご〜くおしゃれであこがれています。


 眞窯展は、15日(水)まで開催いたします。皆さまのお越しを
お待ちしております。作家も在廊いたします。


 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年06月09日(木) No.575 (展示会情報)

Best Bits

オザワミカ個展が今日から始まりました。ミカさんと創の関係は長く、もう15年以上のお付き合いとなります。小さかった坊やももう高校生になられた
とか。


 今回のタイトルは、Best Bits 意味は いいとこどり 
過去の作品の加筆も含め、ボールペンドローイングの原画展です。
壁には原画が並び、他にはTシャツ、ミニ画集、ポスター、そして
14種のポストカードなどが販売されています。


 ミカさんはイラストが、特に手の表情や動きを描くのがお上手で、
オレンジページなどでもご活躍でした。そしてお顔がたいへん広く
創にたくさんの方をご紹介くださって、創にとりまして「救いの神」と
いったところでしょうか?これからもよろしくおねがいいたします!!


 オザワミカ展は6月8日(水)まで開催致します。皆さまのお越しを
お待ちしております。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年06月02日(木) No.574 (展示会情報)

岩見敏正展

 リベストギャラリー創では、初めての作家さんであり、岩見さんにとっては
初めての個展となるそうです。


 元はイラストレーターだったとおっしゃる岩見さん、ガッシュで描いた
作品の中から30点ほど選んで、展示されています。


 「日常の中で偶然に生まれてきた色や形、それらを自由な発想でイメージし、広げて行く事。それらが何なのかつかめぬまま、進めて行く楽しさと期待感・・・今の私の表現方法なのかも知れません。」と岩見氏。

 
 絵だけでなく、陶芸の作品もいくつか並んでいます。オブジェとして
置いておくだけで、大変存在感のある作品です。陶芸も絵も奥さまも
なさっていらして、この10年の間、毎年二人展は続けていらっしゃるそうです。おしゃれで素敵な奥様の作品も是非とも拝見したいものです。


 岩見敏正展は、6月1日(水)まで、開催いたします。皆さまの
お越しをお待ちしております。 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年05月26日(木) No.573 (展示会情報)

小早川宏・順子「天と地の二人展」

 2010年、2012年に続いて3回目となります。ご主人を亡くされて今年で
8年になると。あらためてご主人が残した油彩、水彩、クレパス、木版
墨絵、などの作品を見ると、絵を描く喜びにあふれているのを感じていらっしゃるそうです。


 そうおっしゃる奥さまの順子さんも絵を描いていらして、二人展と
なっているのです。ご主人の絵は風景が多く、奥さまの方は夢のような
花の絵が中心です。


 また、明後日には、順子さんのヴァイオリン、息子さんのフルートなどの
ミニコンサートも開かれる予定です。


 たまたまプライベートでも私は奥さまと係わりがあるのですが、
何と言ってもほんわかとソフトムードで穏やかなお人柄で、それが
絵にもあふれていると思います。


 この二人展は25日(水)まで開催いたします。


 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2016年05月19日(木) No.572 (展示会情報)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------