LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2013年06月27日(木)
2013年06月24日(月)
2013年06月22日(土)
2013年06月20日(木)
2013年06月18日(火)
2013年06月14日(金)
2013年06月13日(木)
2013年06月06日(木)
2013年06月03日(月)

写真をクリックすると拡大表示します
かとうくみ展Vol.13

本日より始まりました、かとうくみ展。ここリベストギャラリー創では、
初めての個展となります。創ではおなじみのオザワミカさんのご紹介です。

 2〜3年前に伊東屋で展示をされていたかとうさんの所に私が
訪ねて行ったのですが、初めて会ったその時にいきなりハグされたのです。
オザワさんにあとから報告すると、「そういう人なの。」と一言。

 ちょっとビックリ、ちょっと嬉しく、その後のお話もはずみ、
今回の個展開催へと繋がりました。

 アメリカアメリカしたノーマン ロックウエルを彷彿とさせる絵だな・・・と
その時の私は思ったのですが、かとうさんから、その後、「ノーマン
ロックウェル のような日常を描ける作家を目指している。」と言われ、
なるほど と思いました。

 今日は開場してすぐから、お知り合いの方が次々みえ、武蔵野三鷹
ケーブルテレビの取材もあり、今も(3時過ぎ)数人のお知り合いの方が
いらしています。ホントにかとうくみさんって人気者です。私も
おしゃべりしたいのに、そんな時間は取れそうもありません。

 笑い声のあふれる、かとうくみ展に是非お越しください。
来月3日(水)まで開催しております。

 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月27日(木) No.378 (展示会情報)

「皸聰 個展」周・安曇野

「皸聰 個展」も後半に入りました。
毎日、沢山のお客様で会場も賑やかです。

私も先日、初めて安曇野に行って来ました。
残念ながら、その日は天気が崩れてしまい、
安曇野らしい遠方まで広がった風景が見られなかったのですが、
(それも安曇野ですね。)
雨の中でも、美味しいお蕎麦を食べたり、楽しむ事が出来ました。
皸罎気鵑飽惰淕遒里話を聞かせていただきました。
どういう場所で、落着いて絵を描いているのか、真冬の寒い中、
絵を描くというのは本当に大変なことだと思います。
そして、地元しか知らないような、お蕎麦屋さんなどなど…
いろいろと教えていただきました。
天気の良い日にまた、改めて安曇野に行きたくなりました。
作品を見ていても、そう思わせられます。
秋、冬の少し前、空気が澄んでいる時が遠くの景色が良く見えそうです。

そんな皸聰辰気鵑鯆未靴読舛れた、安曇野の風景が
春夏秋冬、たくさん見ることが出来ます。
残り後3日、安曇野の風景や静物画などの絵画を
ご覧頂けたらと思います。

最終日は17時までとなっております。
写真は春、秋、冬の安曇野の作品の一部です。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月24日(月) No.377 (展示会情報)

皸聰壇検3日目

 皸翕犬了はいつも会場に人が溢れています。ご親戚や、ご友人も
多いのですがその他に安曇野を愛し、安曇野を語りたい方々が
集まっていらっしゃるようです。


 先ほど会場から絵の解説をなさる先生の声が漏れ聞こえて参りました。
なになに・・?私も聞きたくなり会場へ。


 何年か前に息子さんと夜中の3時に起きて描きたいスポットに向かい、
寒い中鉄製のイーゼルを息子さんにセットさせて(先生がご自分でセット
すると、それだけでもう手がかじかんで、絵を描くことができなくなって
しまうから)車の中でじっと朝日の出るのを待った話。
 山に朝日が当たった瞬間、ほんの一瞬山の稜線がピンクに輝く時が
あるんだそうです。地元の人だって見たことがない人が多いとか。
夕方、夕日に照らされる時にも似たような光が見られることがあるとか・・・


 初日のブログに載せた静物画のヴィーナスは彫刻科を卒業された
若き日の先生の手によるものです。古代ヴィーナスには鼻がかけていて、
他の部分から考えてこの顔に合うと思われる鼻を、彫刻する人、
つまり先生が考えて作られたそうです。だからこの彫刻は世界で
ただ一つのものです。
 そばにシャコ貝を配して”ヴィーナスの誕生”を連想させることも
忘れません。憎い演出ですね。


 皸聰壇犬26日(水)まで開催致します。
是非、先生の楽しいお話を聞きにいらしてください。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月22日(土) No.376 (展示会情報)

皸聰壇検ー・安曇野

 毎年この時期に開かれております皸聰壇検5半融での開催は
今年で通算36回目となるそうです。

 皸羸萓犬粒┐瞭団Г呂覆鵑噺世辰討盡従譴濃転紊欧襪箸いε世
あります。今回の出品作品の中には今年の冬の寒い寒い日にマイナス8度の
外気の中で指が凍傷になりかかりつつ仕上げた、というものも
ございます。絵の具が納豆のように糸を引くそうです。想像できます?

 今回朝日新聞の多摩マリオンに載せていただいたおかげで、多くの
お問い合わせのお電話を頂戴しています。「安曇野が好きでね。」とか
「安曇野に高校時代まで住んでいたんです。」とか。会場では、
あの山は常念だとか、色々な山の名前が飛び交います。安曇野ファンって
多いのですね。

 大変お若く見える先生ですが、今年72歳になられたそうです。過酷な
冬の安曇野を現場で描くことはもうできないかも・・・とちょっと
弱気発言も。私はまだまだ続けていらっしゃるだろうな。と考えて
おりますが・・・わかりません。

 今後は、もしかしたら静物などが増えて行くのかもしれません。
今までの個展ではあんまりなかった人形などの絵もどうぞ
楽しみにいらしてください。

 皸聰壇犬6月26日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月20日(木) No.375 (展示会情報)

美術館

 今野先生主宰のステンドグラスパネル展も残すところあと1日と
なりました。じめじめと蒸し暑いお天気ではありますが、今のところ
雨も降りそうもないし、是非二度目、三度目の方もいらしてください。

 DMを頂いて、行きたいなと思っていてもなかなか行けないものです。
創にも色々な美術館からポスターやチラシが送られて参ります。でも
気付くともう会期が過ぎてしまっていることがよくあるのです。
こまめにチェックして逃さないようにしなくては・・・

 昨日は私、六本木へ。国立新美術館の「貴婦人と一角獣展」に行って
参りました。ものすごい迫力!6枚の大きなタピスリーが一堂に
集まって展示されているのですよ。そんなに混みあってもなく、
ゆっくりと見て来られました。一角獣も小さなうさぎや鳥たちも
美しくかわいかったのですが、なぜ貴婦人はあんなに不機嫌というか
つまらなそうなお顔しているのでしょう?不幸なのでしょうか?

 一角獣にゴロニャン〜って感じに膝にもたれられているのなど
ほほ笑んで当然なのに、と思ったのは私だけでしょうか・・・


 吉祥寺美術館の今の展示も見ようと思い2回トライしましたが、
まだ行けてません。明日こそ行くつもり。これは、23日(日)が
最終日となっておりますので、行きたいかたはお忘れなく。
「佐々木マキ見本帖」です。


 六本木でミッドタウンに寄りお茶したのですが、帰りがけに
果物屋さんのディスプレイを見てびっくり!!
なんと「黄色いさくらんぼ」が。たまたま先週あたり社長と
黄色いさくらんぼって実際あるのでしょうか。って話をしたばかり
だったのです。明日からはこの黄色いさくらんぼを使った
スイーツも売りだされるそうです。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月18日(火) No.374 (展示会情報)

ViTRAiL MALiCO ステンドグラスパネル展

ずっと雨が続いていましたが、今日は少し上がっている時間が
多いです。

昨日から始まりました、ステンドグラス展2日目です。
会場は常に賑わっております。
様々なステンドグラスの作品が展示されています。

まだ始まったばかりですので、
吉祥寺にお越しの際は、覗いてください。
お待ちしております。

最終日は19日(水)17時までとなっております。
宜しくお願い致します。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月14日(金) No.373 (展示会情報)

ViTRAiL MALiCO ステンドグラスパネル展

 本日2時にオープン致しました、ステンドグラスパネル展。ここ創では
3回目となります。主宰の今野満利子先生と生徒の皆さま10人ほどの
作品展です。

 昨夜のうちに、搬入は済ませ今朝10時から展示作業に入りました。
壁にライトを設置するところから。このギャラリーの持っている全ての
ワイヤー、フックを使用してなんとか、間に合ったようです。

 普通は12時にオープンなのですが、とてもとても・・・14時を少し
過ぎてやっとオープンできました。(もちろんDMにもそのように
お知らせしてあります。)

 天井のライトを少し消してステンドグラスの光を目立つようにして
います。会場の中より外の光を通したグラスを見るのもとても美しい。

 ぐるっとステンドグラスパネルが会場のまわりに飾られています。小物の
販売もございまして、かわいい天使とか、鏡とか、お部屋に
掛けたら、とってもステキ。数に限りがございますので、欲しいと
思った方は急いでいらしてください。

 ステンドグラスパネル展は、19日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月13日(木) No.372 (展示会情報)

井上陽介展

 リベストギャラリー創での個展は、今回で9回目を数えます。
2004年に初めて銀座で個展をされていた井上陽介さんと出会い、作品の
素晴らしさ、作りの確かさ、他ではあまり見られないものである、などの
特長と共に、井上陽介さんのお人柄の魅力もあって続いているのだと
思います。

 ポットや花器のフォルムに魅せられた私ですが、残念ながら
未だに手に入れるには、至ってません。宝くじにでも当たったら
すぐに買いたい物のリストの筆頭ですが・・・

 金属といっても今回カラフルな時計や靴べらが目立っています。

 アクセサリーも銀の価格が上がっているというのに、お安く感じます。
お値段据え置きなのではないかしら。

 指輪のはめ心地には、定評があります。私もいくつか持っているのですが、
どれも手になじんで、はめ易いと思います。合ったサイズがなくても
注文に応じて下さるので、安心していろいろ試してみてください。

 作り方など気軽にお話して下さるので、どんどん質問してみて
くださいね。

 井上陽介展は、6月12日(水)まで開催いたします。

 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月06日(木) No.371 (展示会情報)

「Three Piece」〜それぞれのカタチと彩り〜三人展

hree Piece」〜それぞれのカタチと彩り〜三人展
井上真由美さん、丸橋正幸さん、星野環さんの展示も
後半に入りました。

梅雨に入ったはずですが、
天気の良い日が続いています。
土日も沢山のお客様がいらっしゃっています、
それぞれの個性の作品が合って、
とても良い空間になっています。

お越しいただけるとおわかりだと思いますが、
いろいろな楽しみ方の出来る展示会です。

残り後3日、6月5日(水)最終日は16時までとなっております。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2013年06月03日(月) No.370 (展示会情報)