LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2019年05月16日(木)
2019年05月09日(木)

写真をクリックすると拡大表示します
長尾久仁子作品展

 今から30年前、ご主人のお仕事の関係でインドネシアへいらした長尾さん、
5年ほどをジャカルタで過ごされたようですが、その間にろうけつ染め(ジャワ
更紗)に出会いました。


 同時にジャカルタにはいろいろな国からいらしている方々がいらしてフランスの方からはシルクペイントを教わりました。


 そして帰国後に何か始めたいと思っていろいろと調べて「絵更紗」に
出会いました。コツコツと三十余年。あっという間に経ちました。そして
古希を迎える今年、思い出に作品展を開くことを思いついたのです。


 主婦の趣味で始めた染め物です。どうぞご覧ください。


 会場には見たこともない特殊な道具も展示してあります。息を止めて
見入ってしまうような細かい模様の染め物やなんともかわいい、短い
こうのぼりの絵。インドネシアらしい文様もございますし、日本画のような
花の絵、手作りのバッグ、日傘、のれん等々。


 この染色作品展は5月23日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2019年05月16日(木) No.721 (展示会情報)

常設展

 久しぶりの常設展です。予定していたステンドグラス展が先生のご都合で
できないことになり、急遽創の所蔵品の虫干しを兼ねた、常設展となりました。


 なんといっても、目立つのは、織田廣喜作品です。ほとんどが帽子を
かぶった少女なのですが、創の前店長をモデルに描かれたものも1点ござい
ます。直接その店長から、自分がモデルだと聞かされたので多分嘘では
ないと思います。


 その横の手作りの額に入った版画の宮沢賢治の世界は、佐藤國男さんと
いう北海道の大工さんによるものです。なんと東日本震災の時に
創では佐藤國男展を開催中だったのです。津波がおきたのが木曜日。
この一週間は画廊に行こうなんて考える人はなく毎日オープンはするものの
開店休業状態の1週間でした。


 版画も素敵ですし、何より額が手づくりで世界に一つという点が素晴らしいと思います。社長が数点購入することになり、こうして時々、皆さまにも見て
頂ける機会をつくっております。是非お近くでご覧ください。


 他には、安西水丸さん、中西和さん、タカハシタツロウさん、横田海さんの
作品が展示されています。


 最近では、めったにない常設展ですので、今を逃したら今度はいつ
お見せできるかわかりません。どうぞ15日(水)までのご都合のよい
ときにお立ち寄りください。


 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2019年05月09日(木) No.720 (展示会情報)