LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2011年12月18日(日)
2011年12月15日(木)
2011年12月09日(金)
2011年12月01日(木)
2011年11月24日(木)
2011年11月17日(木)
2011年11月11日(金)
2011年11月03日(木)
2011年10月29日(土)
2011年10月27日(木)
カテゴリー一覧


写真をクリックすると拡大表示します
今日もいい天気〜

 昨日も大盛況だったのですが、今日もお昼からたくさんのお客様がいらしてくださっています。


 体験できるワークショップも混み合っています。昨日は若い男性の方も参加されていました。クリスマスツリーに飾れるかわいいレースの付いたオーナメントのボールに仕上がるので、おうちに持ち帰って飾ってくださいね。


 少しでも体験すると、展示してある作品がいかに時間と労力を掛けて
作られたかが、よ〜くわかります。


 日が燦々と降りそそぐ画廊は温室のように暖かで、人々の熱気もあって
暖房は入れてません。でも奥の私のいる部屋の冷えること冷えること・・・

 一昨年あたりに見かねた皸羸萓検碧菁6月に安曇野の絵を展示されている先生)が、シャッターの内側にエアキャップを貼った上、ベニヤ板も張って下さってかなり改善されました。先生、ありがとう!感謝していますよ。(と、手を合わせる私)




吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年12月18日(日) No.172 (展示会情報)

イギリス ボビンレースクラブ「ピコ」作品展


 明日から始まるレース展。今日は田村先生と14名の生徒さんで会場の
飾りつけをなさいました。クリスマス気分を盛り上げるような演出で
きれいに展示されましたよ。

 ボビンレースは本当に繊細で気の遠くなるような制作時間がかかり、どなたも
作品を売る気はないそうです。だから、じっくり見にいらしたください。
買うことはできません。残念ですが・・・

 「ピコ」というのは田村先生がイギリスでレースを学ばれて、帰国なさってから始められたクラブで、今年で17年になるそうです。ボビンレースはその繊細さから、「糸の宝石」と呼ばれ、ヨーロッパの王侯貴族たちは、見につけるレースの
量で富を誇ったと言われています。

 体験コーナーもありますので、どうぞお遊びにいらしてください。

 レース展は明日から12月21日(水)まで開催します。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年12月15日(木) No.171 (展示会情報)

田野井毅 絵画教室 女流9人+1展



今朝の東京は雪が降ってましたね〜(西東京市だけ?)
ほんの一瞬の雪だったのでしょうか・・・
わたくしにとっては初雪の感触を味わいたかったのですが
外に出た時にはもう上がっておりました。
ちょっと残念な気分です!!




田野井毅 絵画教室 女流9人+1展が昨日より始まりました。
タイトルの+1とは男性の参加者1名とのことです。

田野井絵画教室は元々は子供さんたち中心のお教室だったとのこと。
お子供たちの様子を見にらしたお母様たちが・・・ 
楽しく・自由に創作している我が子たちの姿をみて・・・
自分たちも描きたい・・・
教えていただきたいと先生にお願いし大人の部ができて30年。





今も親子で習ってる方もいらっしゃいます。
お教室では「たけちゃん先生」と慕われてます田野井先生!!
そのお教室の風景を会場にて映像で観ることができますよ〜

さて会場の作品は油彩・コラージュ・デッサン・水彩・立体と
飽きることなく楽しめる会場です。

この会場は」12月14日(水)まで開催しております。

皆さまのお越しをお待ちしております。

        




吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年12月09日(金) No.170 (展示会情報)

農場 花野 ドライフラワー展


 今年で6回目となります農場花野のドライフラワー展。あいにくのお天気となって
しまいましたが、スタートしました。

 元々は毎年6月に開催の皸聰胆萓犬留さまのご紹介。樫村先生と奥さまは、女子美卒業のお仲間どうし。だから毎回お手伝いの方がたくさん集まって、同窓会みたいに楽しそう〜なのです。

 昨日の搬入時もたくさんの方に手伝っていただき助かりました。

 ドライフラワーで作品を作る方は大勢いらっしゃいますが、樫村さんは一味も二味も違います。何と言っても、花そのものから作っていらっしゃるのですから。


 「2011・3・11から 天候も心も体も落ち着かない中での花作りでした。
  ドライになりました今年の花たちをお楽しみください。
  花たちと呼応するようにと作りました陶の作品も併せてご覧下さい。

  被災地では瓦礫の中に水仙が咲き、桜も季節を忘れず咲き、
  人をやさしく包みました。
  人の住めなくなった地にひまわりが群がり咲くさまは原発の
  恐ろしさを声なく訴えていました。

  人のそばにはいつも花がともにあり自然の摂理を感じさせています。
  こんな想いが作品にあらわれたでしょうか。」樫村玲子氏。


 農場花野ドライフラワー展は7日(水)まで開催中です。リースや花材の他
かわいい陶の動物もお待ちしております。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年12月01日(木) No.169 (展示会情報)

庄島歩音展


 今日からは庄島歩音(しょうじまあゆね)展が始まりました。庄島さんは、
以前からリベストギャラリー創を知っていらして、いつかここで個展をしたいと
思ってくださっていたとか。嬉しいです、そんな風に思っていただけて。

 庄島さんの作品は、アクリル画あり、刺繍あり、リトグラフあり、若さに溢れて
います。明るい色使いで、気分が明るくなります。刺繍はお母様に習った
そうです。木の額装はご自身でされたとか。

 キャンバスを切ったり重ねたり、思いもよらぬ使い方をされていて、面白い
ものになっています。

 日本で大学を中退されてから、イギリスに留学されて絵やテキスタイルを勉強して
いらしたそうでイギリスで一度個展をされたそうですが、日本での個展は
今回が初めて。デビュー!!です。

 将来が楽しみな庄島さんの絵を是非見にいらしてください。

 庄島歩音展は30日(水)まで開催中です。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年11月24日(木) No.168 (展示会情報)

碓井斎子展


 今日から始まりました「碓井斎子展」
碓井さんは、戦争ホーキ展でもおなじみのあの碓井さんです。

 「最近は植物をモチーフにした抽象画を描いていますが、今回は原発の事故に
衝撃をうけ、平穏な日常の証ともいえるスウィーツと、その本質と対極のところにある原発を反対する立場から自分なりのメッセージをこめて表現しました。」と
碓井さんはおっしゃっていますが、絵をよーく見ると細かいところで、なるほどと思える点が見えてきます。

 色だけ見ていると、春のような、ホンワカとした気分になるのですが、
よく見て、何が描かれているのかがわかると・・・


 黒い服の女の子に会いにいらしてください。(月)以外毎日作家も在廊予定です。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年11月17日(木) No.167 (展示会情報)

高橋勝喜展





今日は肌寒い一日ですね。
11月に入りもう中旬になりますね〜
そう話してるうちにもう師走・・・(ちょっと早すぎましたね〜!!)
これからまだまだ・・・リベストギャラリー創は年末まで魅力ある
会場が続きますよ〜!!




今日から「高橋勝喜」絵画展始まりました。
2007年から始まりまして今年で5回目になります。

鉛筆・水性ペン・色鉛筆を自由自在に操り
独特な表現で描かれてます。

樹木と人との一体化・・・妖艶な曲線・・・
その中に安堵感ややさしさを感じます。
皆さんは作品を観てどう感じられるのでしょうか・・・
是非会場で高橋さんの世界に触れてください。





高橋さんは大学時代よりこの武蔵野にお住まいで
青春時代の大半をこの武蔵野・吉祥寺でおくられたのでは・・・
勿論!!今も青春続行中です。

ご友人の皆さんは高橋さんの事をロンちゃんとかロンマス(マスター)
と呼ばれ・・・わたくしも時々そうお呼びしちゃったりして。

今日は初日と言う事で会場では夕方よりパーティが開催されて
おります。凄く盛り上がっておりま〜す。

さてこ高橋展は11月16日まで開催しております。
作家の素敵なお嬢さんも会場でお待ちしておりますよ。

皆さまのお越しをお待ちしております。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年11月11日(金) No.166 (展示会情報)

水彩花譜展

 今日からのリベストギャラリー創は、「水彩花譜展」。

昨日までのヨーロッパの風景画とは全く趣きの違う植物の絵が、

ひそやかに整然と並んでいます。

どの植物も一生懸命生きています。美しいです。力強いです。

見ているこちらもつい、真剣にじっくりと見てしまいます。

 このグループを指導されている石塚一男先生は、先日のパリ展にも

出品されていましたが、なんと作品は半立体でした。

でも元々は、そちらの方がご専門でいらしたとか・・・

 白髪の美しい石塚先生は一見とっつきにくそうに見えて、私も

最初はちょっと怖がっていたのですが、ぜ〜んぜん違ってました。

お話も面白いし、怖いところなんて全くありません。

 会場にいらしたら是非いろいろ質問してみてください。きっとやさしく

丁寧にお答えくださると思います。

 写真の他にゴーヤや柿やらっきょう、さつまいも、玉ねぎも

並んでいます。

 水彩花譜展は9日(水)まで開催中です。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年11月03日(木) No.165 (展示会情報)

パリ展 今日が最終日

 10月4日から開かれておりました リベストギャラリー創 20周年記念の
パリ展。いよいよ今日が最終日となりました。とにかく初めてのこと
ばかりで、搬入ひとつとっても不安がいっぱい。どうやって作品を
送ろうかと随分悩みました。いろいろ調べたり、人に訊いたりして、
絵に関してはパリに行くスタッフ数名が手分けしてスーツケースに入れて
運びました。スムーズでした。「案ずるより産むが易し」ですね。

 パリに着いたのが、3日の夜。次の日それぞれが作品を持って会場の
エスパスに集合。スタッフのみが残って展示作業・・・の予定でしたが、
ツアーでなく個人的にパリにいらしてた作家さん2名もお手伝い下さいました。

 展示はあれほどジャンルも多岐にわたり(油彩画、日本画、版画、
陶磁器、ガラス、レース、書、半立体、彫刻、イラスト、金属工芸など)
作品数も多いのに、その割には早く、2時過ぎには完成いたしました。

 次の日5日(水)の夜、6時〜9時に予定されていたレセプションには、
大変多くの方がおいでくださり、想像以上の賑わいに私たちはびっくり。
DMをかなりの枚数作っていただきましたが、その成果なのでしょうか?
一体どんな場所に置いてもらったのでしょうか?私がお相手してお話をした
フランス人女性は区役所の人に勧められたと言ってらっしゃいました。
日本ではそれは多分ムリ。図書館でも断られましたもの。

 芸術、アートをごく普通の日常の中で誰もが自然に楽しむという考え方が
浸透しているんですね、パリでは。
 会期中多くの方が訪れてくれますように。できれば、購入も・・・

 さて25日から撤収班の二人が渡仏しており、今頃梱包作業の真っ最中だと
思います。割れものもあるし、箸置きのように小さい作品もあって、梱包は
大変だと思います。すべての作品が破損することなく、紛失することなく、
関税を掛けられることもなく無事に帰ってきますように。 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年10月29日(土) No.164 (展示会情報)

並木保次展



 今日は、明日から始まる並木保次展の搬入が11時からありました。
いつもの額屋さんがてきぱきと展示作業してくださって、目をみはるほどの
作品の数でしたが、昼過ぎには何とか形になりました。

 驚くなかれその数は57点!それも昨年の同じ時期の個展後に描かれた
作品ばかりだそうです。並木さんって本当に絵を描くのがお好きなのですね。

 1年中毎日、1日2時間は描いていらっしゃるとのこと。「会期中は
お描きにならないんでしょ?」と言うと「いや、朝描いてるよ。」と。

 風景がほとんどですが、花の絵も2点。どれも見ているとほっとします。
行ったことがなくても、なんか懐かしいような優しい気持ちになります。

 ヨーロッパへは、もう数え切れないほどいらしたそうです。今も
年2回は行ってらっしゃるようです。でも、さすがに最近は飛行機がつらい
と。そうですよね。私も時差のこともあるし、なかなかヨーロッパに行くのは
ハードだと思います。

会場のお花もとってもきれい。百合の花の八重って初めて見ました。グリーンと白だけの盛り花も清楚で美しいし、黒っぽいカラーも妖しい魅力!


並木さん、これからも海外旅行も個展を開くことも続けてくださいね。
しっかり応援させていただきます。

 並木展は28日(金)〜2日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2011年10月27日(木) No.163 (展示会情報)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42][43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------